ビンテージ」タグアーカイブ

リーバイス 606BIGE オレンジタブのディテールについて

リーバイス606BIGEオレンジタブのディテールはどうなのか?

というわけでこんにちはnobiannです(^。^)

今回もヴィンテージスリムジーンズの記事ですね(´∀`*)

今回で最後になりますが606BIGEのオレンジタブについてです( ´ ▽ ` )

前回のスリムジーンズの話題についてはこちら↓

まずはヒゲのアップです。リジットから穿きこんだわけではないので前任者が作ってくれたヒゲですね(^◇^;)

ばっちりと入っていますね!!

これくらいクロスバックも青くしたいです(泣)

ビンテージ リーバイス 606bige オレンジタブ 

でも現行のジーンズでここまで青くなるんでしょうか?ってくらい綺麗なアイスブルーですね(T ^ T)

そしてヴィンテージリーバイスはやはり捩じれががポイントです!!いいっすねーこの感じ♪

右の膝に多少のリペアが入っていますがそれもアジですね!

ちなみにこの個体も赤耳ではないです(´∀`*)

バック側です。お尻はノーリペアで綺麗な状態です!パッチも綺麗に残っていますね(^。^)

ビンテージ リーバイス 606bige オレンジタブ 

そしてハチノスです!ある程度洗わないで穿いていた証拠ですね∑(゚Д゚)

そしてここまでアイスブルーにしたわけですから相当な強者が穿いていたに違いない!!

オレンジタブがクルッと丸まってますね(^。^)

ボタン裏は1ですね。錆具合に漏れそうです。。

ビンテージ リーバイス 606bige オレンジタブ 

ヴィンテージの606はいかがだったでしょうか( ^∀^)

レングスやウエストでジャスト穿き出来ない場合は復刻を買うのも手ですが、この独特の風合いは捨てがたいです。

一本は持っておいてほしいビンテージジーンズだと思います!

ではまた!

 

 

リーバイス 606BIGE 黒タブのディテールについて

リーバイス 606BIGE 黒タブのディテールはどうなのか?

という事でこんにちはnobiannです(゚∀゚)

今回は606bigE黒タブのディテールについてです(゚∀゚)

前回は超激レアな351Nの投稿でした( ´ ▽ ` )

今回も黒タブのお話です(゚∀゚)

今回紹介する黒タブはアーキュエイトのついてる黒タブ606です(゚∀゚)

1968年頃から出ているジーンズとの事(^^)

それでは早速見ていきましょう(^∇^)

リーバイス 606BIGE 黒タブ ビンテージ

前述しましたが606BIGEですが黒タブでアーキュエイト有りです(´∀`*)しつこいですね…

 

どことなく351Nに似ていますよね(´∀`*)

ほとんどアーキュエイトがあるかないかの違いかと思います(^。^)

しかし所持している351Nよりもウエストが太い為、腰回りにゆとりを持たせて腰穿きしています(^。^)

股上もめちゃ深いです(゚∀゚)

たまにこれを穿くととんでもなく穿きやすくてどんどん穿きたくなります(^。^)

だからこそ351のブラックモデルが超楽しみですねー(^。^)

リーバイス 606BIGE 黒タブ ビンテージ

クロスバックのようなシルエットですが、裾はそれほど細くないのです( ´ ▽ ` )

なんと10inchのモックトゥが入ります(笑)

工場番号は5ですね。

リーバイスでは16工場が有名ですが、個人的に5工場の色は好きです。5工場の501BIGEも所持していて、色落ちの風合いがなんともいえず、ホントに雰囲気が好きなんですよね(^。^)

リーバイス 606BIGE 黒タブ ビンテージ

簡単ですがディテールを紹介させてもらいました。黒タブはやっぱり目立ちますね。

今後ほかの黒タブに出会えるかはわかりませんが、あったらゲットしたいと思います!

それではまた!