9874」タグアーカイブ

コロニル1909は光るのか?

コロニル1909は光るのか?

というわけでこんにちはnobiannです(*´∀`*)

最近忙しくブーツを磨かず、手入れせず、ブラッシングもしない恐ろしい扱い方をしていました(^◇^;)

その結果を見てください(笑)

ローリングダブトリオ コペン 茶芯 エイジング コロニル1909

がっさがさのボロボロ

ある意味これがかっこよくもあるのですが完全に乾燥しきっていますね(^◇^;)

コバも浮いてきていていますね。このまま壊すまで履きますが、革がひび割れたらエイジングを超えてちょっと痛いブーツになります(^_^;)

まぁそんなに簡単に壊れないと思いますが。。。

 

ローリングダブトリオ コペン コロニル1909 エイジング

外側から見ても酷い状況ですね。もともと黒い靴だったとは思えません。。

これを機に手持ちのブーツをある程度手入れしようと思います( ´ ▽ ` )

今回は少しだけ丁寧に保湿していきます(^。^)

合計4足の手入れをします!

全てのブーツを手入れ無しでしばらく履いていたので同じように対応します!

まずはマスタングペーストでオイルアップして24時間オイルを浸透させました(о´∀`о)

 

 

フットモンキー クロムエクセル スニーカー

こちらのスニーカーはフットモンキーオリジナル、クロムエクセルのスニーカーです(*´∀`*)

茶芯だらけになっているのですがマスタングペーストによりマットな質感になりました(゚∀゚)

限定品だったため今では売っていませんからね( ´∀`)

友人は2足買いしてその後ソール交換もしていました(笑)

レッドウイング 8875 手入れ 艶出し コロニル1909

8875もオイルアップ。鈍い色合いが良いですね(*´∀`*)

 

レッドウイング 9874 手入れ 艶出し コロニル1909

9874のオイルアップ後です(*´∀`*)

茶芯が有名な9874ですが、個人的には磨いた時の黒い艶感がピカイチです(・∀・)

 

 

ペネレイトブラシ 2個セット

コロニル1909を塗る為にペネレイトブラシを新調しました(*´∀`*)

 

ペネレイトブラシは何個あっても良いので3個入もおすすめですね!

 

フットモンキー スニーカー

そしてなぜかコロニル本体の写真を撮り忘れました(笑)

 

フットモンキーのスニーカーは多少艶が上がった程度?ですがこれはクロスでの磨きが足りなかった様に思えます。。

 

 

 

 

 

 

ヘタレですƪ(˘⌣˘)ʃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9874は思いっきり艶が上がりました!!

8875もそこそこ上がりましたね!!

 

8875 経年変化

うーん汚美しいですね。綺麗すぎず艶アップ!エイジングの醍醐味です!!

 

コロニル1909 光る

ローリングダブトリオのコペンも艶が上がりましたね。

クロムエクセルは元々鈍い艶が出る革ですのでこれくらいでちょうど良いかもしれません!

 

 

コロニル1909 クロムエクセル 光る

先程まで室内環境でiphoneというさぼり気味な記録でしたので、きちんと一眼で撮りなおしました(・∀・)

やはり再現性はこちらの方が一歩上ですね。艶感は最高に出ています!!新品も良いですがやはり穿きこんだエイジングはたまらないですね~

新品からもうすぐ4年。まだまだ履けますねー(・∀・)

 

コロニル1909 アイリッシュセッター 光る

9874です。茶芯も出したいですがこの艶感も維持したいです(*´∀`*)

素敵すぎる。。

革紐はクロムエクセルのものを使用しています(*´∀`*)

色々なサイトから出ていますので検索してみてくださいね!

8875も適度な光り具合を見せてくれています。オイルでマットな質感も良いですが、多少光っている方が好きです。

そのうちクリームも落ちてきますが、ブラッシングで維持していけると思います。

コロニル1909 アイリッシュセッター 光る

アイリッシュセッターはホントにかっこよいですねー(*´∀`*)

横から見ても前から見ても秀逸な作りです。

コロニル1909 アイリッシュセッター 光る

そしてクレープソールが履きやすくついつい履いてしまいますね!新品と比べて本当にエイジングしてくれたと思います( ´ ▽ ` )

ちなみに新品時の状態はこちらです↓

色もエイジングが進みました!

コロニル1909 クロムエクセル 光る

というわけでコロニル1909ですが簡単に光ることがわかりました。

今回はオイルアップから始めましたがそこまでやる必要はありません(*´∀`*)

1909だけ買っておけば間違いないですね!!

それではまた!

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

レッドウィング9874の経年変化(3) 

レッドウイング9874の茶芯具合はどうか?

ということでこんにちはnobiannです(´∀`*)
ブーツが中々履けなくてという話を前回しました(p_-)

レッドウィング9874は茶芯が出るクロンダイクレザーとして当ブログでも経年変化を記録してきました(´∀`*)
超久しぶりに写真を撮ったのでアップしてみたいと思います。
経年変化の記録としてはこちらが最新でした↓




 

 

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

最近洗車用と化した9874の現状はこんな感じ(^◇^;)ぐちゃぐちゃのボロボロです(・・;)

ブラッシングもしていないのでたまにはささっと手入れしようかと思います(・・;)

ただし既に5時間もの間バフがけをしていてふらふらですので簡単なお手入れとします(*´-`)

馬毛ブラシ 経年変化 エイジング

今回はクリームやオイルを入れません(^◇^;)

水を含ませて硬く絞った雑巾とこの馬毛ブラシのみです(=´∀`)

既に同じものは売っていませんでしたがこの様にあまりにも安くて大丈夫です(笑)
僕が買ったのも安かったです。

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

つま先の写真ですが近くに寄って見てみましょう。

茶芯が少ししか出てない(笑)

 

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

そして全体像ですが艶もなく黒い色が灰色に見えます(笑)

ぼろ!!!!

でも結構こういう状態好きですね(*´-`)

大切にしてピカピカに履くのも良いのですが、そもそもワークブーツというカテゴリー!

どんどん汚して使っていければ良いのだと思います。

 

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

低い位置からつま先の状態を確認しました( ´∀`)

ソールはまだ大丈夫そうですね(´∀`*)

 

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

いい感じにくたびれた9874…

哀愁が漂っていて雰囲気抜群!!

 

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

それでは簡易的なケアに入ります(*´-`)

写真なんて撮ってないできちんとケアしろよ!

って思われがちかもしれませんが、、

結構フラフラです…

クロムエクセル 革紐

まず革紐を外します。私の場合革紐を外すのは2回に1回位ですね(´∀`*)

オイル交換時のフィルター交換みたいなものです(笑)

この革紐ですがクロムエクセルで出来ています(*´-`)

革紐も拘りたい方は試しに買ってみてください↓


レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

硬く絞った雑巾で全体を拭きます(*´-`)

そしてブラッシングをしていくのですが最初は以下のニュアンスでブラシをかけています。

1.毛先を使って全体の埃を落とす

2.埃が落ちたら強めにブラッシングする。この強めですがとても伝えづらい…強めにブラッシングして毛穴に詰まった汚れを掻き出したりします。

3.最後に1.2の間くらいの強さで艶を出していく。

上の写真では左側がブラッシング後

下の写真では上側がブラッシング後です(´∀`*)

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

とてもわかりやすく綺麗になっていますね(^○^)

雑巾とブラッシングでここまで行けます( ´∀`)

ブーツ 乾燥

9874の場合擦れてひび割れたところから茶芯が出てきます( ´∀`)

ジーンズでいうところのヒゲですね!

これからまだまだ暑いですしクリームもオイルも入れません( ´∀`)

ブーツ 乾燥

しかしタフに出来ていますね。。

こんなに雑に履いているのに全く壊れる様子がありません。。

洗車でずぶ濡れになっても中に染み込みもありません(*^▽^*)

これだからワークブーツは楽しい!

クロムエクセル 革紐

革紐を通していきます。紐と擦れる部分が一番茶芯らしい茶芯が出ている…

紐の通し方については最近拘っていません(笑)

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

適当に紐も通して完成!

 

レッドウィング 9874 茶芯 経年変化 エイジング 手入れ ブラッシング

いい艶出てます!これからも相棒として足を守ってください!よろしく!!!