ファッション

デンハム レイザー 色落ちと経年変化 「Grivec Brosコラボ」(5)8カ月で2062時間

デンハムのレイザーが少し色落ちしてカンディアーニデニムの経年変化を味わえる時間数になって来ました!

というわけでこんにちはnobiannです( ´∀`)

2020年6月1日から穿きこみ始めたGB(グリベックブラザーズ)コラボ(*´∀`*)

相変わらず平日は大体穿けている感じです(´∀`*)

穿いていない時は大体ブラックジーンズかチノパンか軍パンです(^◇^;)

少しは色落ちが進んだと思いますがどうでしょうか?

早速みていきましょう。前回11月末現在の投稿はこちら↓

デンハム レイザー 色落ち カンディアーニデニム 経年変化

まずは前面です。全体的な色落ちは始まっていない様に見えますが、経験上洗ってもきちんとアタリの部分に色落ちが見られる状態にはなっています(´∀`*)

写真で見るとアタリは見えにくいけど、洗うと確実に結果が出せるといった状況です。少し青みが増した気もしますがホワイトバランスに左右される部分もだいぶあります。

スキンやユニクロは、2,000時間〜3,000時間程の割と早めの穿き込み時間帯に洗ってしまいました。ですがその後は穿き込みながら洗ってもいい感じに色落ちしていきます。参考までにスキンとユニクロのリンクを貼っておきますね。

 

デンハム レイザー 色落ち カンディアーニデニム 経年変化

ヒゲの部分をアップにしています。目視で見てもわかりにくい状態ですが、皺は定着しているのかな。といった感じ(*´-`)

きっと洗えばコントラストが付くのでしょうけどね^^;

 

一生洗うな!!!

 

と命じられているのできっと洗わないでしょう(笑)

一生洗うなと命じられた記事はこちらです↓

 

左ポケットの上部になぜか皺が入らないです(-。-;

無理に髭を作る為に手で皺を作っても良いのですが、ありのままで良いかなと半ば諦めています(笑)

しかし右ポケットには徐々にスマホのアタリが出て来ている様です(´∀`*)

2,000時間を超えると変化が出てくるので楽しいですねー

 

 

ウエスト部分ですが、ベルトを普段着用しない為、良い皺が入っていますね(*´-`)

mijflc等他のデンハムもジャスト穿きしているので同様の皺が入っています。このジーパンは相当細めに穿いているので、

 

 

絶対に太るわけにはいきません(笑)

 

 

年末年始で2キロ太ってしまったのですが、なんとか今月中に戻したいと思います。

 

デンハム レイザー 色落ち カンディアーニデニム 経年変化

後ろ側の状況です。こちらもやはり全体的な色落ちはまだ見られていませんね(><)

ハチノスと裾のクッションは定着していますが、コントラストには程遠いかと思います(;o;)

やはりもう一発夏を通り越さないと良い色落ちにはならないですねo(`ω´ )o

しかし今回はブーツを多めに穿きつつレングスを計算深く対応しているのでクッションがいい感じになると思いますよ!

 

一応臀部をアップで撮りました。ビタビタに穿いても股にダメージは今の所見られていません。数十年ジーパンを穿いていますが未だ股が破れた経験がありません。そして股のリペアって高いイメージでしたがしかし4,000円程度の様です(・_・;

思ったより安いですがもし破れたら皆さんどうしますかね。僕だったら自分で修繕するか次のストックを穿いちゃいます(^◇^;)

参考までにデンハムの股リペアのサンプルがあったので載せておきますね。こちらのサイトは丁寧で分かりやすい事例が沢山載っていましたよ!

 

 

ハチノスをアップにしてみました。今回は中々色落ちが撮影できませんでした(笑)

 

左にしても全然わかりませんね(汗)

 

少し角度を変えてもダメ。

 

こっちもダメ(泣)

 

参考までに前回の写真を載せておきます。

 

多少色落ちしているのですがホントにわかりにくいです( ;  ; )

そのうちわかる様になると思います(笑)

 

デンハム レイザー 色落ち カンディアーニデニム 経年変化

最後にいつもどおり「男梅」で締めたいと思います( ´ ▽ ` )

一般の方からしたらただの皺の入ったデニム。しかしデニムフリークから見れば相当な期待値を積んだジーパンに変化して来ている事がわかると思います(´∀`*)

正直いつまでこんな生活を続けるのかわかりませんが、買っては皺を入れてを繰り返すのがマイウェイなんでしょうε-(´∀`; )

一応GBのインスタアカウントにて、4年で初めて洗ったジーパンの写真が掲載されていました。この色落ちで4年という事は週2〜3の穿き込みでしょう。しかしながら良い色落ちですね。カンディアーニデニムの本領を発揮させていると思います。個人的には下の画像の右側位まで色落ちさせたいですが、ウエストのキープに自信がない(弱気)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grivec Bros.(@grivecbros)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grivec Bros.(@grivecbros)がシェアした投稿


フルカウントのコラボであるmijflcとの比較です。mijflcは6,000時間オーバーなので約3倍の時間穿き込んでいます。それでもまだこの濃さを保ちながらエイジングをさせています。フルカウントの生地を使用したこちらのクロスバックは元々濃紺で当初ブラックジーンズかと思える位でした。ちょっと暗めの撮影でしたが以下参考まで

 

デンハム レイザー 色落ち カンディアーニデニム 経年変化

というわけでいかがだったでしょうか?レイザーは一番の売れ筋ともあってどんなコーデにもあいます(^◇^)

また色落ちの実績があるカンディアーニデニムで作成されたGBとのコラボですからね。夏あたりに一気に変化してくるかと思います!

次回の更新ではボタンなどの部品類も忘れず記録していきたいと思います。
今回忘れました(笑)

それではまた!

nobiann

nobiannの経年変化ブログ!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。