マジックランタンを使用したBULBブラケットの方法


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:EOS 5D mark2 レンズ:TS-E24mm f3.5LND400
修理から戻って来たばかりの5D2を又も痛めつける様なブラケット方法を公開します。マジックランタンを使用したBULBブラケットの方法です。
NDフィルターを使用して夜間の様な超秒露光を行うと雲や水を流す事が出来るのは誰でもわかるとは思いますが以前紹介した特殊ブラケットも中々使えます。
しかしその場で露出を決めて絞りを変えるブラケット撮影のため被写界深度の異なった複数毎の画像になってしまいます。
今回はマジックランタンのBULBHDRブラケットを組み合わせた方法を試してみました。
方法は下記の通り。
1.ライブビューモードでAV,もしくはマニュアルで露出を見る
 今回はF8,iso100,60秒で適正と思われる露出でした。
 露出が大体測れたらダイヤルをBULBにする。

2,マジックランタンのHDRブラケティングを5枚2EVに設定&BULBを60秒に設定

3,撮影開始。マジックランタンは0EVの露出を60秒で撮った後に残りの4枚をシャッタースピードを可変して撮ります。
 その為NDフィルターを付けて低感度の撮影をする際には相当時間がかかります。
 今回撮った5枚の撮影秒数は、3秒 15秒 60秒 239秒 376秒です。15分近くかかってますww

マジックランタンはオートで複数毎ブラケットしてくれる機能もあるので次回試してみます。


さらに使いやすいマニュアルブラケットの記事!!←クリックで飛びます♪

関連記事


Google+ Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.