南青山に買い物行ってついでにスナップしながら渋谷まで行った時の写真

南青山に時計買いに行きました。その時のスナップ写真です。又無駄にシャッターを沢山切ってしまった。。

プラダですね。艶感すげーです。

 

女性「いいの撮れたー?」男性「まぁまぁやな」

 

 

 

ラシーン

 

レクサス

 

レクサスってRFなんちゃらって覚えにい
やっぱり僕の中では「レクサス」もしくわ「黄色のレクサス」

 

目的の時計屋さんクロンヌです。
外装も中身もゴージャスすぎて緊張しました。
建築家や内装についてはリンクをクリックしてみてください。
特に内装については森田恭通氏が手掛けているそうです。
氏は建築家でもあり写真家でもあるのでとてもこの店舗に共感を抱いてしまいました。
インテリアはこんな感じ↓全景はないですw

 


表参道まで戻ってきました。

 

この日はなぜか警官が多かったです。

 

この辺りから少し雨が降ってきました。
暗渠を感じながらスナップしています。

 

ツンデレの地鶏はこれが限界

 

小雨が反射していい光でした。

 

護送車….

 

凄い数の警官…

 

機動隊????

 

カメラを構えるとすかさずピースしてくれます。

 

ぐっじょぶ!

 

又機動隊….どうやら後程調べたら大がかりなデモがあったみたいです。

 

終わり!

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:dp0 Quattro
 

SFDモードでゴーストの作例を撮ってきた結果のうんちく


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:dp0 Quattro
渋谷に寄ったついでにゴーストを撮ってきました*D

もちろん新しくDP0 Quattroに搭載されたSFDモードを使用しての作例を作るためです。

作例と言ってもだれかにオーダーされているわけでもなく、、、

もしくは開発者のシグマさんだってこういった使われ方を想定していないでしょう(笑

SFDとは??
カメラ内で7枚ブラケットしてくれます。
ブラケットしてくれた画像をシグマのphotoproに読み込むとHDRが出来上がります。その画像サイズは350MBと多いですが、ブラケットやHDR現像が苦手なあなたでも簡単にHDRできてしまうモードですw

SFDはphotomatixからのワークフローで考えると全く変わりなく使用することが出来ます。

ただしSFDってトーンマッピングではなくphotomatixでいう所のトーンコンプレッサーに近いです。あれこれうるさいHDRerならこの画像のハイライト側を見ればわかると思います。

SFDを使うのか従来のやり方で撮るのかは己しだい。

やりたい人はとりあえずシグマのカメラを買いましょう↓