師走には三脚(足回り)を見直そう


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:EOS550D レンズ:SIGMA12-24mm
師走になると足回りを見直したくなります。カメラやレンズはある程度我慢すれば何とかなるもんですが、撮影レスポンスを良くするものは積極的に取り入れたいところ。
nobiannにおける現在の撮影環境としてはバイクで移動の為でかい三脚はおろか沢山の荷物は持ち運べません
その為使っている三脚というとmini三脚をメットインに忍ばせて運んでいます。
使用途としては低い位置から撮る為の三脚なのでいいのですが、柵があると使いにくい実情がある

■今のmini三脚の使用法
1.低い位置から超広角レンズで建物や工場、高架の撮影に使用
2.手すりの上に乗せて撮る。(かなり不安定な状況)
3.脚を伸ばし柵の網に引っ掛けて撮る(全ての柵で出来るわけではない)

結果的に持ち運びには便利なものの普通の三脚としては使っていないという実情に気づいたw
その為色々調べてみたらこんな物が出てきました。↓
【三脚・クランプ両用】カメラ用三脚 マルチクランプポッド(ラージ) CX-3000BK ブラック

これはメットインにも入るし持ち運びが便利!但し雲台がしょぼそうなので変更が必要な気がする…
早速ポチったので年末までにレポします♪

師走には三脚(足回り)を見直そう」への2件のフィードバック

  1. suc

    nobiannさん こんばんは。
    確かに三脚は大事ですよね、出来れば手持ちでお手軽に撮りたいですが5BKTとも
    なるとやっぱり三脚は必需品ですね。このクランプできるミニ三脚なかなか良さ
    そうに見えますが、もうテスト撮影はされましたか?レポートが楽しみです。
    私もスリックのミニ三脚と一脚を組み合わせて使っています。もちろん延ばしたら
    安定しないので、私の場合100均で買った帯状のブックバンド(伸びるやつ)を
    使って中間部分をガードレールや手摺などに結びつけて安定性を高めています。
    一脚がかなり長く伸びるので、このやり方でフェンスを超えての撮影なども楽に
    出来ていますよ。こういう時には60Dのバリアングル液晶とワイヤレスリモコンが
    大活躍してくれます。
    ところで、先日お会いした時に見せて頂いたプリントに刺激されて私も60Dに
    マジックランタンを導入しちゃいました。nobiannさんの記事を参考に思い切って
    やってみましたが、けっこうドキドキものでした。早速、本日仕事帰りに東京
    国際フォーラムまで行ってテスト撮影をしてみました。5bktはうまくいきましたが
    マニュアルの30秒越え露出の方法が解らず、今日の所は低感度、5bktまでOKと
    いう結果です。でも、帰宅して早速処理してみたら、5bktによりレンジが広く
    なった事と、低感度によるノイズの少なさで仕上がりにビックリしました。
    明日からマジックランタンのHPを翻訳しながら勉強しなくっちゃ! 久々に感動した
    1日でした。
    本当にこのキッカケを作って頂いたnobiannさんには感謝、感謝です。

  2. nobiann 投稿作成者

    sucさん
    60Dにマジックランタン入れちゃったんですねwあの日を境にMLを入れた方は2人目です♪フリーズしたら必ずバッテリー抜いてくださいねー。
    30秒以上の露出が必要なシーンに次出くわしたらもう一度レポしますね♪それまで色々使い倒してください(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.