3人展で展示していた写真達は続々と皆様のお手元に届いている様です。プリントで手にしてもらえるというのは

shinjuku2016-9-30-5%e3%80%80nobiann
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:dp0 Quattro
3人展で展示していた写真達は続々と皆様のお手元に届いている様です。プリントで手にしてもらえるというのは嬉しい事です。僕は銀塩で撮って自分で現像して、なんてことはやった事が無いんだけど写真屋さんでプリントして手元に置いておくのが昔から好きでした。時に写真を人と交換したりして。それが楽しかったんですよね。今まで出会った事が無かった人々と会い、インターネットを通じて僕の写真は今まで様々な人に見てもらえたのも嬉しい事ですが、プリントで手にしてもらえるのって昔の感覚と変わらず嬉しいです。
次なる僕の目標は…と言いたいところですが日常に謀殺されています。右脳の機能はもはや冬眠状態で左脳ばかり使っている昨今です…まぁ急がずともその内撮りたい物を撮るようになります。
まとまったら又展示がしたいですね。

Dp0Quattroのノイズ感は俺嫌いじゃないです!!いや逆に表現の幅が広がる機種だと思う!!(当社merrill比)

shibuya-2016-9-24-5-0q-nobiann
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:dp0 Quattro
merrillの場合暴力的なまでの鬼解像感があったんだけどQuattroの場合若干眠いとちまたでは言われています。でも僕の場合はこの感じは嫌いじゃないです。ノイズ処理を追い込むと素敵なまでの粒状感が出て大大大好きです。この感じ繰り返しますがホント大大大好きです:D
merrillの時はホントに暗部に弱くてマニアじゃないときっちり処理出来なかったんですよね。merrillの場合黒いところがヘドロみたく破綻しちゃうんですよ。ある意味merrillってプロ機だったんだと思います。でもQuattroは違いますよ。誰が撮ってもヘドロの様にならない(?)それは保証出来ないか…しかしながら数多くのHDRerが陥っている露光不足はある程度解消出きるんじゃないかなと思います。カメラ変えるだけで処理が楽になるんだからメッケモンですよほんと。
今回は粒状感を追い込んで行ってカラーで仕上げました。この感じはベイヤーだとあんまり出せないんじゃないかと思います。芯が残ってるんだけど粒が美しいというか。。。
shibuya-2016-9-24-5-0q-%e3%83%8e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%ef%bc%92
↑merrillだったらもっとグズグズで酷い事になってた場所。かなり改善されてる。
shibuya-2016-9-24-5-0q%e3%80%80%e3%83%8e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%991
↑ここまで行けてればオKでしょう。後は皆さん次第!

Flickrにでかいの置いてあります!