denham」タグアーカイブ

デンハム クロスバック フルカウント色落ちと経年変化5 ~約7ヶ月で約2534時間~

こんにちはnobiannです꒰•‧̫•ू꒱

今日は3ヶ月ぶりのクロスバックフルカウントの経年変化記録です(∪´>‿<`)

大抵変化の無い2,000時間弱の期間はすっ飛ばしました(笑)

前回の投稿はこちらです↓(∪´>‿<`)






デンハム クロスバック フルカウント 色落ち denham 2020

2,000時間を超えたところですがヒゲが定着しました(∪´>‿<`)

デンハム クロスバック フルカウント 色落ち denham 2020

あえて角度を変えたり光を当てれば画像としても色落ちはわかる様になってきています。

「どう俺のジーンズヒゲの色落ちがきてるっしょ??」

みたいな撮影方法はしませんのであしからず(笑)

デンハム クロスバック フルカウント 色落ち denham 2020

普段穿く時に自分では見えないクロスバック部分。

自分は腰で穿くことも少ない為…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの鏡で一人チェックします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンハム クロスバック フルカウント 色落ち denham 2020

赤いハサミ。昨今では赤いハサミ、赤いパッチ等様々な種類が出ていて掌握しきれていません。。

モテようなんて1mmも思っていませんが、

女子ウケします…

 

デンハム クロスバック フルカウント 色落ち denham 2020

後ろ姿の全体像。

昨日履いていたのがブーツであったこと、

雨が降っていたこと、

足が短いこと

でロールアップが4回くらいされています…

デンハム クロスバック フルカウント 色落ち denham 2020

ハチノスですが、リジットではない状態から穿き込んでいる状態。
※元々ワンウオッシュで売られていた商品です…

ここの色落ちは相当厳しそう。

前回穿き込んだmijzはリジットでまだ暑い9月から約5000時間以上穿きこみました。

ちなみに余計なことかもしれませんがmijzの色落ちしていないw30のものが楽天に出ています。中古ですが安いっす…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DENHAM CROSS BACK MIJZ JAPAN ARTISAN (W30) 【中古】
価格:17600円(税込、送料別) (2020/7/24時点)

楽天で購入

 

 

楽天で購入

 

 

まだ結果はわかりませんので引き続き穿いていきますがまだまだハチノスは甘いですね。。

 

 

デンハム クロスバック フルカウント 色落ち denham 2020

次回はクロスバックブラックの記事を書きますが、このフルカウントとmijzの比較画像も撮影しました。少しブログ更新のペースがアップできれば良いかと思います!それではまた!

ジーパンを長く愛せる4つの手入れ方法

こんにちはnobiannです。

今日は経年変化というより番外編で撮り溜めていたクロスバックの写真を放出します(◦ˉ ˘ ˉ◦)

そしてジーパンを長く愛せる4つの手入れ方法を公開します。

前回の投稿はこちら↓


ジーパンの手入れってなにやるの?という方もいると思います。





僕のやっていることは以下の通りです(◦ˉ ˘ ˉ◦)

 

  1. 定期的にクローゼットから出して畳み直す(動かす)

  2. 定期的に洗濯する

  3. 定期的に陰干しする

  4. 定期的に撮影記録する

1.定期的にクローゼットから出して畳み直すと良いですが「動かすこと」が目的です。
これは折り皴を一定のところにつけないために行っています。
リジットの未使用ジーンズを沢山持っている方もいると思います。
4半期に一度はクローゼットから出して畳み直しましょう。
ハンガーにつるす等も効果的かと思います(◦ˉ ˘ ˉ◦)
楽しみに保存しておいたジーンズがいつの間にかカビだらけ、はたまた日焼けして変なところだ
け色落ちしてしまうなんてこともあります。
買ってそのまま保管したとしても定期的に空気に触れさせましょう(◦ˉ ˘ ˉ◦)


2.3.定期的に洗濯するor定期的に陰干しする
畳み直しのときになるべく干したほうが良いです。
洗うタイミングであれば洗っても良いと思います( •⌄• )◞
自分の場合はベランダにシーツを敷いてばさばさっと山積みにして日光に当てている場合もあり
ます(笑)パーカーやスウエットも同じような扱いですね!

4.定期的に撮影する
これは別記事にしてきちんとお伝えしなければならないと思いますが、とにかく持ち物で経年変化するものは記録撮影しましょう。細かいダメージやアタリなど気づくことが多くなります。
どこをどういう風に撮ったら良いか?次回の宿題にしたいと思います!

それではまた!!