月別アーカイブ: 2017年3月

10分で出来る!!革靴を簡単にメンテナンスする方法

2015年12月に購入したレザーブーツをだましだましはいていましたが、とうとう砂埃で汚染されたのでメンテナンスしてみようと思います。
僕の場合そこまでこだわりがないので一般的なメンテナンスしかしません。
車のメンテナンスと革製品のメンテナンスはこだわり始めるときりがありません。ようは足元がすっきり綺麗だったらそれで良いのです!


↑正面から見ると画像ではそんなに汚く見えません。


↑後ろ側を見るとめちゃめちゃ砂埃がついているのがわかると思います。


↑斜め横


メンテナンス前に紐を全て外します。するとどうでしょう??砂埃が思いっきり付着しているのがわかります…きったないです。


ここでブラッシングしてある程度埃を落として行きます。。。僕が使用しているブラシはABCマート等に売っている1,000円位の物です。しかし道具にこだわる人は数種類持っていたり、RED WINGの馬毛ブラシじゃないと嫌だとか色んな意見が有ります。僕はブーツに傷が着かなければそれで良いと思っています。固いブラシも柔らかいブラシも力加減が大切なので慣れて行きましょう!!


今回の汚れは結構酷かったのでBRINという艶出しのクレンジングスプレーを使用します。


全体にまんべんなくスプレーします。


泡が半分位に減ったら余っているガーゼやウエスで拭き取ります。今回の場合はこれくらいで十分に汚れは浮き出るはずです。時間にすると3分から5分でした。


最後に艶出しや栄養補給の作業に入ります。ネットで調べるとあれが良いこれがダメ!!っていう評判を良くみますが革によって相性が変わるので試さなければなりません。又つや感等もひとそれぞれ好みがあります。僕はラナパーという製品を昔から愛用しています。
革ジャンやブーツ等はほとんどこれでなんとかなります。
ただ使用方法に注意が必要です。簡単なのですが難しい。
それは薄く伸ばす事!です。そして薄く伸ばすのを難しくしているのが付属しされているスポンジです(笑)
スポンジって力加減が難しいんですよ。でも付属されているから使用しないと行けない気がするんですよねww
僕の場合スポンジは使用せずにウエスを使用します。細かい部分は綿棒を使ったりすると上手く行きますw


左側がラナパーを塗り込んだブーツ。右側がクレンジングのみの状態です。
一晩寝かせて余分な油を拭き取れば完成です。
しかしまだ革がカサつくようであればもう一度塗るか違うクリームを試します。
ただしブーツは飾りでは無いので又履き込んでいると汚れて行きます。
革の状態に会わせて様々なクリームを使用すると良いですね!!ミンクオイルもオススメです!!

バラバラに買うのが大変な人はセットで買うと楽だと思います!!

naked&famous経年変化記録(1)2017.3.23購入

昨晩は仕事場にてGパン部を作るべく勧誘活動を行っていました。

僕のGパン購入経験やこれからのGパンについて

などなど40分程語りましたが部員は一人も増えませんでした。

40歳からGパンを極めれば1年に一本ペースで購入できます。

すなわち30年は楽しめるんです。

生涯活動としてQOLも高まるはずなんですがね。

非常ーーーーに残念です。

 

 

気を取り直して帰宅時に地元のラーメン屋で食って帰ろうかーーー

となっていたところ。いつもしまっているはずの古着屋が開店していました。

22:00近くですよ….

もちろん体は勝手店内に吸い込まれて行きます。

そして発見してしまった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

naked&famousのリジットジーンズ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとお値段2980円!!

いいんですか?こんなに安くて…

◇naked&famousとは
ジーニストなら持ってるかな?Naked and Famousデニムはファッション界のウィリーウォンカ的な存在。冗談じゃなくちょっと子供テイストな遊び心いっぱいのジーンズを作ってるんです。たとえば、暗い所で光るジーンズ、温度で色が変わるジーンズ、ひっかくとラズベリーの香りがするジーンズなどなどクレイジーなジーンズがいっぱい!

子供のころに、こんな服があったらいいなーと想像していたものを実際に着る事って、そうそうないですよね? でも、そんな子供の時に欲しかったものを現実にしてくれているNaked and FamousのドキュメンタリーをNeon Filmsが作成してくれました。そこには、古い習慣を守る伝統的なスタイルの生産技術と新しいアイディアが融合した世界が広がっていました。

引用:http://www.gizmodo.jp/2013/09/nakedfamous.html

 

店員さんと話しながら会計してました。

それで15分くらい又話し込んでおなかいっぱいになりましたw

どうやらオーナーさん一人で切り盛りしている様です。

しかも同い年だからビンテージ時代全盛期を一緒に体感していた人。

話があってしかたがない!!

古着は今度ここで買う事にしよう。

地元にはここにしか古着屋は無いはず!!

こういった店舗を応援したいんですよね!!

全体のdetailを見れば分かる通りリジットで1〜2回履いただけの物!!

 

 

 

 

このジーンズのレングス…

アメリカものだけあってやたらに長い…

ひとまず僕も折り目正しくそのまま履きます。

理由は後述…

 

 

 

 

 

 

 

 

1つだけ問題点がるとすれば赤耳が閉じている事ですね。

このままにしておくと赤耳のアタリは期待出来ません。

後日スチームアイロンを掛ける事にします…

これは自慢ですが学生時代の家庭科の成績はいつも優秀です♪

これも全て母親のおかげですね。目で見て勝手に盗んで手に入れた技術ですw

 

 

 

↑をよく見ると…

熱狂者は生のジーンズを最初の6ヶ月間洗ってはいけません!インディゴはダンプ時に転写されることがある。洗浄し、別々に乾燥させる。最良の結果を得るには乾燥させてください。機械乾燥しないでください。色を保つために、冷たい水(30 Deg)の中で洗うことが3%まで収縮することがあります。義足を得るために股間を伸ばしてください

 

 

 

このレングスのまま半年間….

股間を伸ばすって表現が…

まぁまずはこのまんま家の中で育てる事にします….