エンジニアブーツを丸洗いするやり方(2)

Spread the love

前回の記事からだいぶ経ってしまいました…(´・ω・`)


前回は70年代のチペワのエンジニアブーツを購入!
そしてジョイで漬け置いた所でした。

24時間漬けたところで…
ぶっちゃけ水が超絶茶色くなりました…( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)
ひとまずブーツを引き上げて水で流したところですw↓

どうせ中古のエンジニアだからしっかりとがっしりと洗ってやる!!

ジョイでもう一度しっかりと洗いこみました。。(; ・`д・´)

タワシでガシガシこすってますw

しっかりとすすぎ色落ちしなくなるまで洗った後に乾かします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑半乾きの状態まで戻りました。皴に入り込んだ汚れは十分に洗浄されております!

 

よって茶芯があらわになっております。

茶芯ブームがここ最近すごいですよね¿(・・)?

ブームは前からありましたが最近のブースとは全てこやつのおかげです(・Д・`)

茶芯は革のダメージですよ( ー`дー´)キリッ

人によっては汚いと思う人もいるかもしれません。

90年代ではこれが嫌でマジックで塗ってる友人とかいましたよ(・_・)

僕は大好きですがww

フラットボックスを誰か私に!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタさーん!!!!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して…

半乾き状態になったらホースオイルを塗っておきますヾ(⌒▽⌒)ゞ

今回ホースオイルを塗りましたがラナパー

 

結局どれがいいの?って答えを出すブログでは無いので正解は出しませんヽ(*´∇`)ノ

私は上記3種のオイル全て使ったことがあります。

マスタングペーストは浸透力がかなり良いと感じました。

高いけどね(´・ω・`)

上の画像が塗りたてです(`・ω・´)/

下の画像が塗って24時間後にふきあげた後です(*´∨`*)

 

茶芯まで浸透して黒くなってしまいましたw

でもオイルが抜けてきたらまた茶色くなるしね。

バイク乗りながら履きこんでいこうと思いますヽ(*´∇`)ノ

しかし結局履けるようになるまで何日かかったんだろう…

中古を買ったら最低1週間は覚悟が必要ですね。

ご参考まで!

おわり!

 

 

関連記事

Google+ Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.