デンハム クロスバックの色落ちと経年変化#1 約60日で624時間

銀座シックスのオープン日に買ったデンハムのクロスバックを記録していきます。


実際のところ穿き始めたのが9月1日〜です。9月中はかなりの頻度と時間を使って穿く事が出来ました。

しかし10月は仕事の都合上穿けない日も多くまだまだ育っていません。

表題にある日にちと時間は10月末の段階で到達するであろう予測です。

最初買ったときには割と固くてしっかりとした生地と縫製に惚れ惚れしておりました♪(^-^)


しかし今ではだいぶ柔らかくなった。とは言えまだまだリジットぽさが残っています。

最近では色落ちしない方がかっこ良いのでは?なんて感覚をもちながらもちょっとした変化に嬉しく感じたりしています。

しかし若い頃の様にはあまり意識していないかもしれません(-.-;)

なんかGパンを毎日穿いていると考えなくて良いのが楽です(⦿_⦿)

それでは早速見て行きましょうw今回はピクチャーレールを使用し室内での手持ち撮影です。

ストロボは使っていません。

表面ですが当然の様に色落ちしていません。しかしながら穿いている癖はきっちりとついてきています。これは日頃の↓のおかげだと思います(@_@;)


裏面ですがハチノスの跡はきっちりとついています。しかし左右で形が違います。これは普段右足を上にして組んでいるからかと思います。まぁ同じだったら気持ち悪いか(ᅙωᅙ)

 

左のハチノス

 

右のハチノス

 

クロスバック部にも大きな変化は無し。又革パッチも変化無し。
レングスが長いのでファーストウオッシュ時には業務用乾燥機にかける予定です。
5センチは縮めたいです。その時には革パッチが「めためた」になるだろうな…

 

ウォッチポケットのボタンは少しずつ擦れてきていて同色の素材が見えてきました。

 

ヒゲ部ですがこちらは大きく変化無し。

でも色落ちを想像してみるとよだれが出てきますね(ᅙωᅙ)

楽しみ楽しみ(*´罒`*)ニヒヒ

関連記事

ユニクロのカイハラセルビッチデニムを経年変化記録していく(1)
ユニクロのカイハラセルビッチデニムを経年変化記録していく(2)〜新品との比較
ユニクロのカイハラセルビッチデニムを経年変化記録していく(5)〜着用期間5カ月で着用時間は約2080時間!着け置きすすぎ?洗い?実行!
※寝る子は育つ。ジーパンも育つ! ユニクロのカイハラセルビッチデニムを経年変化記録していく(7)〜着用期間約7カ月で着用時間は約2752時間!これからの記録は置き画で!
2回目の乾燥機ぶち込み!!ユニクロ 色落ち ユニクロのカイハラセルビッチデニムを経年変化記録していく(10)〜着用期間10カ月で着用時間は約3480時間!
リーバイス 71506 の色落ちと経年変化#2

Google+ Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.