10分で出来る!!革靴を簡単にメンテナンスする方法

2015年12月に購入したレザーブーツをだましだましはいていましたが、とうとう砂埃で汚染されたのでメンテナンスしてみようと思います。
僕の場合そこまでこだわりがないので一般的なメンテナンスしかしません。
車のメンテナンスと革製品のメンテナンスはこだわり始めるときりがありません。ようは足元がすっきり綺麗だったらそれで良いのです!


↑正面から見ると画像ではそんなに汚く見えません。


↑後ろ側を見るとめちゃめちゃ砂埃がついているのがわかると思います。


↑斜め横


メンテナンス前に紐を全て外します。するとどうでしょう??砂埃が思いっきり付着しているのがわかります…きったないです。


ここでブラッシングしてある程度埃を落として行きます。。。僕が使用しているブラシはABCマート等に売っている1,000円位の物です。しかし道具にこだわる人は数種類持っていたり、RED WINGの馬毛ブラシじゃないと嫌だとか色んな意見が有ります。僕はブーツに傷が着かなければそれで良いと思っています。固いブラシも柔らかいブラシも力加減が大切なので慣れて行きましょう!!


今回の汚れは結構酷かったのでBRINという艶出しのクレンジングスプレーを使用します。


全体にまんべんなくスプレーします。


泡が半分位に減ったら余っているガーゼやウエスで拭き取ります。今回の場合はこれくらいで十分に汚れは浮き出るはずです。時間にすると3分から5分でした。


最後に艶出しや栄養補給の作業に入ります。ネットで調べるとあれが良いこれがダメ!!っていう評判を良くみますが革によって相性が変わるので試さなければなりません。又つや感等もひとそれぞれ好みがあります。僕はラナパーという製品を昔から愛用しています。
革ジャンやブーツ等はほとんどこれでなんとかなります。
ただ使用方法に注意が必要です。簡単なのですが難しい。
それは薄く伸ばす事!です。そして薄く伸ばすのを難しくしているのが付属しされているスポンジです(笑)
スポンジって力加減が難しいんですよ。でも付属されているから使用しないと行けない気がするんですよねww
僕の場合スポンジは使用せずにウエスを使用します。細かい部分は綿棒を使ったりすると上手く行きますw


左側がラナパーを塗り込んだブーツ。右側がクレンジングのみの状態です。
一晩寝かせて余分な油を拭き取れば完成です。
しかしまだ革がカサつくようであればもう一度塗るか違うクリームを試します。
ただしブーツは飾りでは無いので又履き込んでいると汚れて行きます。
革の状態に会わせて様々なクリームを使用すると良いですね!!ミンクオイルもオススメです!!

バラバラに買うのが大変な人はセットで買うと楽だと思います!!

関連記事


Google+ Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.