Sony α7ⅱ手持ちブラケットテストで感じた5つの事

ueno 2015 12 28 α7ⅱ 1nobiann
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がります
カメラ:α7ⅱレンズ:Tessar T* FE 24-70mm F4

三脚でしっかりと撮影する為にはレリーズが必要です。その為まずは手持ちでブラケット撮影をしてきました。感じた事を列記して行きます。

1.5軸手振れ補正が半端無く効く。その為iso感度を下げて撮影してもぶれにくい。夜間の手持ちブラケットをするには最高に良いです。

2.今回はノイズリダクションやシャープをかけずに対応したけど気になるノイズが出ない。もちろん全くノイズがでないわけではない。でもこのカメラを買えば誰でも綺麗に写真が撮れると思います。

3.EVFが意外と行ける。抵抗無く撮れた。電子水準器も目の前で見れるのでなんだかFPS気分です。

4.16GB分のSDを撮る終える前に電池終了。3BKTを繰り返していたので撮影時間はわずか30分以内でした。低感度じっくり撮影の時にはどうなんだろう?とちょっと心配です。

5.画像データが重いので現像処理が大変。(大変なのは僕でなくPCが大変w)でも一昔前のベイヤーセンサー機よりはヌルヌル感(分かる人にしか理解出来ない表現…)が増している感じです。

今回はこんなところです。レリーズは今日届くので次回は低感度撮影をしてみつつwebにガンガン上げて行きます♪

この画像撮影に使用したカメラ「α7ⅱとSEL2470z」はαアンバサダープログラムのモニター企画でお借りしている物です。

関連記事


Google+ Comments

Sony α7ⅱ手持ちブラケットテストで感じた5つの事」への4件のフィードバック

  1. Kni

    色々聞いちゃいます。
    電池は評判通り悪そうですね
    何枚くらいでお亡くなりでしょうか?

    HDRは捻れが辛いとこですが、
    手振れ補正で捻れの補正も中々な感じですか?

    あとはシャッターラグ周りとか、シャッターブレとか気になりますね…

  2. nobiann 投稿作成者

    kniさん
    シャッター数200枚くらいでお亡くなりでしたwでもmerrillより増しですよ。merrillで撮る時は16GBで電池5個は使いますw

    まだ一度しか手持ちで夜間ブラケットしていないので検証はまだまだです。でも手振れ補正はかなりがっちりと決まっている感じはします。等倍で見ても中々な感じですよ!

    シャッターラグはそう感じませんでした。
    シャッターブレが気になるならサイレントモードかな?と思っていた所なので検証してみます。

    そろそろリアルにお会いしてみたいですw

  3. kni

    ありがとうございますw
    200ショット!?
    それはアカンですね
    予想の半分だ

    手振れ補正いいですね
    ペンタの時は、結構捻れが辛くて
    補正効いてても手持ちブラケット失敗多かったんです

    ラグは気になるってコメント見かけてたんですが、気にしなくていいかな
    サイレントモードってα7Riiのほうだけじゃないんでしたっけ?
    確かα7iiにはついてなかったような。

    リアルにお会いしたいですね~
    なかなか身動き取れずですが、研修とかで横浜行くので、次行く際には声かけます~

  4. 匿名

    kniさん
    サイレントシャッターは確かにR2からでした(^^;;
    こちらに来るときには声かけてくださいね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.