大切な人との時間を記録しておくこと

17415327404_23a87568b5_k
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:dp2merrill

昨日何故か死んだ祖母を思い出した。

祖母は畑を持っていた。

僕が田舎に帰ると必ず畑に連れて行った。

高齢なのに大きなカゴをしょって長くて高低差のある坂を歩く。

畑に着くと植えてある野菜を淡々とカゴの中に入れる。

畑での会話はほぼない。

ただただ僕は優しい時間に包まれる。

祖母はその後認知症を経て閉じこもりがちになってしまう。

そして僕が17歳の頃に逝去した。

僕はその時に悲しい思いよりも印象的だったことがあった。

それは祖母が亡くなったことで悲しむ皆の姿だった。

祖母は言葉にならない愛情を沢山の人達に注いでくれた。

だから皆悲しんだのだと思う。

祖母の死は僕のその後の人生観を大きく変えた。

そして今の僕がいる。

昨日突然思い出したことで僕は今本当の意味で人を大事にしていないな。

そしてどれだけ僕が人を幸せに出来るか?

という事を考えた。

僕は全人類を幸せにするほどの力は持ち合わせていない。

だけど周囲の大切な人達は幸せにしたいな。

と思うようになりました。

人を幸せに出来る手段はたくさんある。

だけど祖母の様な人格が持てたらな。

とまた一つ目標が出来た気がします。

この内容は写真と全く関係ありません。

だけど写真は十分に人を幸せに出来る手段の一つだと思う。

写真は大切な人達との時間と空間を記録しておける。

カメラは時空記録装置だと思う。

カメラで出来る事。出会った人をどう幸せにするか?

そんな課題が出来たような気がします。

関連記事

Google+ Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.