dp2merrillで撮る事はフィルムカメラで撮る感覚に似ているのか?

Spread the love

the way nobiann
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:DP2 Merrill3shotRAW→tiff→HDR
自分のカメラ歴なんて浅いのでフィルムカメラなんて持った事は無いし使っていたカメラなんて「写るんです」ぐらいです。様々な人からフィルムカメラについて色々聞かされますが、頭を使わず身体で仕事を覚える方なので触った事の無い物はよくわかりません。
ただフィルムカメラに似ているのかな?と感じさせる点がポロポロと出てくる。

■merillの電池がすぐ切れる=フィルムカメラの撮影可能枚数の少なさ
■書き込み速度の遅さですぐに画像確認が出来ない=次撮るまでのインターバルで云々考える(フィルムは一枚に金がかかるから考えて撮る?)

この2点が現在感じている事。
そして撮ったデータをなぜかモノクロにしたくなる。元々のダイナミックレンジの広さや画像が吐き出す私の大好きな「粒子感」は色の見えるモノクロに仕上げたいと考えてしまいます。
新たな一つのテーマを与えてくれたカメラだと思いますが、写真を撮る上で「なぜ?」というのが大事だと思っているので「なぜモノクロにしたいのか?」を明確にしながら撮っていきたいと思います。
というウンチク記事の上記画像は上野の高速下遊歩道*D

関連記事

Google+ Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.