ノロウイルスの予防方法2012(私的予防)

橋の上からnobiann
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:EOS 5D mark2 レンズ:SIGMA12-24mm
ノロウイルスって知ってますか??身近な感染症でかなり猛威を振るっているので参考に見てみてください。あくまでも私的予防ですが参考になればと思います。
■ノロウイルスとは?
非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一種です。昔はお腹の風邪なんて言われていましたが、今では強力な感染症になってしまいました。

■感染経路
以下はwikiより抜粋
ノロウイルスによる感染症は経口感染に原因があります。
a.飲食物からの感染(感染型食中毒)
1. 食中毒:ウイルスを蓄積した食材およびウイルスで汚染された食品を喫食して感染。
2. 水系感染:水道水、井戸水などがウイルスで汚染され、その水を飲み感染。
b.ヒトからヒト
3. 感染者の糞便や吐瀉物から手指を介して感染。
4. 感染者の糞便や吐瀉物に排出されたウイルスが付着し、飛散した飛沫から空気感染。(飛沫感染或いは塵埃感染とも呼ばれる)感染者が十分に手を洗わず調理した食品を食べ感染。
販売あるいは調理提供する食品そのものの衛生管理の(食品衛生学的な)立場からは『飲食物からの感染』のケースが、院内感染などの感染管理の立場からは『ヒトからヒト』のケースが特に問題とされるが、症状や経過には感染経路による違いはない。国立感染症研究所の病原微生物検査情報(2006/2007年の統計)の集団感染事例の集計によると、原因食品が明確ではないケースが約6割を占めており、汚染食品の摂食よりはるかに多い原因となっている。
ノロウイルスは、衣服や寝具、家庭用品、家具などの表面で数週間生存することができる。感染経路の遮断には手洗いや器具の洗浄が必須である、またアルコール(75%エタノール)では不活化されない。

■具体的な予防方法
以下は私が行っている私的予防方法です。もちろん100%感染しないわけではなくあくまでも予防ですのでご参考までに上の感染経路を参照しながら見てください。
a.飲食物からの感染(感染型食中毒)
1.生物の摂食を避ける。特に貝類は食さない。2枚貝からの感染が多いようです。
2.水道水を飲まない。(私は元々ホットスポット在住なので水道水はほとんど飲みません)
飲食物からの感染は気を付けていれば大丈夫です。きちんと火が通っている物を食べていれば間違いないわけですから。ただし外食等できちんと感染予防できてなさそうな店は避けたほうがいいですね。基本的には清掃が行き届いていなければ感染予防の意識が無いと思ってもらえばいいかと思います。←私的観点

b.ヒトからヒト
人からの感染が強力なので特に注意したいですね。特に2012年のノロウイルスは過去5年の中でも強力だそうです。全国的なデータはここに置いてあるので見て頂くとして気になる全国過去5年間の小児科での定点観測グラフは↓
chumoku01

東京都においては以下のグラフを参照 ※ここから抜粋させていただきました。これは小児科のものですがもっと詳しく知りたい方はここにさまざまなデータが集約されています。
weeklydraw

どちらも赤いグラフが2013年度のデータです。ものすごく猛威を振るっています。身近にいませんか?「なんか気持ち悪い」「昨日吐いちゃってね」とかいう人。この猛威具合は尋常じゃないので自分の身は自分で守らねばなりません。
具体的な感染予防は以下参照
1.外出時は必ずマスクをする。
マスクなんてしなくていいと思ってませんか?人から人への感染では飛沫感染の原因もある為、絶対必須です。周りにいません?くしゃみを「かとちゃん」風に手をおさえないでする人。咳も同様ですが…私は常時マスクをストックしています。おすすめは超立体マスクですが普通の使い捨てマスクでもいいと思います。ただし鼻を出していては意味がないのできっちり鼻まで被せるように着用しましょう。
2.手洗い・うがいの励行
もちろん流水での手洗いは結構なんですがきちんと手洗い出来ていないと細菌が落ちません。手洗いの方法はここ等見てもらえるといいかもしれません。うがいに関しては一日に一回はうがい薬コロロで行っています。もちろんイソジンうがい薬でも良いのですがちょっときついという人や喉が痛くなり始めてからでもいいので普段使いは前者のコロロがお勧めです。
3.消毒
吐いた人がいたらどうする?なんて事はここでは触れませんが、ノロウイルス胃腸炎の消毒にはアルコールが効かないという事を覚えておいてほしいです。ノロウイルスは、衣服や寝具、家庭用品、家具などの表面で数週間生存することができます。例えば家族の一人が一度なったらトイレやドアノブ等感染者が触れた所を消毒しなければ人から人へどんどん感染します。子どもが幼稚園で感染して家庭内に持ち込み親が感染してしまう事が多いのはこれが原因です。何で消毒すれば良いか?というと次亜塩素酸を含む消毒液です。
家庭用品で一番代用できるのがミルトン液です。ミルトンを200ppmという濃度で希釈し消毒液として使用します。※塩素系消毒剤の為色落ち等する場合があります。希釈方法はミルトンのHP参照です。

※あくまでも私的予防なのでご参考程度にww


 

関連記事

Google+ Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.