5D2 マジックランタンの5BKTを試す@しょんべん横丁

Spread the love


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がります カメラ:EOS 5D mark2レンズ:EF24-105 F4L IS USM
改めてマジックランタンの5BKTを試してみた。問題なく使えます。ただkissx4との違いがあるので気になる所は下記参照…
■マジックランタンで気を使う所
・isoがautoで3200までしか上がらないので絞りに気を使う。
・フルサイズセンサーのためやはり絞りに気を使う。
■マジックランタンのいい所
・ドヤ顔で5BKT
・ライブビューボタンが青LEDで光るのでドヤ顔
・ローアングルで5BKTしてたら「何撮ってるんですかぁー♪」とオネーチャンに声を掛けられた。

■最後に…
以前のAJ版も9BKT出来てよかったのですが、今のマジックランタン程安定していないのと「OK」ボタンでブラケットするのが難でした。そして実際9枚ずつのRAWをブラケットしながら歩いていたら「ひぃー」なデータ量になってしまうので、通常は5枚くらいが程よいんじゃないでしょうか。これでしばらく5D2を愛用し続けられます。

関連記事

Google+ Comments

5D2 マジックランタンの5BKTを試す@しょんべん横丁」への4件のフィードバック

  1. MLJPinfo

    適当ですが、ISOはExpoメニューまたはキャノンメニューから自動であがる最大値を設定できると思うんですが、チェックしてみてくださいまし。サブメニューもあるので、そっちにあるんじゃないかな?

  2. nobiann 投稿作成者

    ML日本語情報局さん
    まだいじり倒しが甘いみたいでだめですね。ISO上限も変えられないしバルブの仕様も変わらないっすヽ(´o`;もー少しいじってみます。

  3. nobiann 投稿作成者

    にゃあさん
    ロングバケーションなんて甘い時間は過ごしてませんwゆるーくやっていきます(^∇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.