Photomatixを使ってきれいな夜景画像を創ってみる


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:EOS 5D mark2 レンズ:TS-E24mm f3.5L
本来HDRでは暗部の黒つぶれと明部の白飛びを軽減して見た目に近いイメージを作ることが目的の一つとしてあります。ただしこの効果=きれいな画像というわけではありません。
HDRをやってみたけど思うようにうまくいかないという人も多いと思いますし挫折してしまう人もしばしばです。
tonemappingで行うとノイズの除去が難しいとか、思うようにきれいにいかないと思った人は
expo sure fusionで画像をいじってみましょう。
今回のポストのように一般的に見てキレイだと印象付けられる画像が作れますよ♪
ただし暗部は持ち上がりきらないのできっちりトーン調整をしたい人はtonemappinngを使ってきっちり暗部を持ち上げましょうね。

関連記事


Google+ Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.