HDRする為に最低限必要なインフラは?


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:EOS550D レンズ:Tokina Fish Eye
HDRする為に必要なインフラってなんでしょう?なんて話になる事が多いんですが基本的には好きな機材を使えばいいじゃんてな話しになる事も多いです。ただし最低限用意したいもの限定で言うと私的解釈で言えば以下の通り。
■カメラ
まだ一眼持ってないよーという人にはこれがお勧めです。5bktで高感度強しなk-5しかないでしょー。てか随分安くなりましたね…
■レンズ
レンズはキリがない部分ですよね。個人の趣向もあるのであんまり突っ込みません。便利ズームでもそこそこ行けます。k-5+便利ズームでもこんな感じでHDRできます。こだわりたいという人には単玉の購入をお勧めします。pentaxならDA15mmのF435mmマクロLTDの両方持ちだけでしばらく過ごすのも手ですね。お高いけど…上の様な魚眼レンズの購入は後でも大丈夫です。画角がコロコロ変わると写真を撮る感覚も変わってしまうのでシンプルに過ごしましょう(自省/戒orz)キャノンで買いたいという人は5BKTする為にマジックランタンを導入しなければHDR機としては不十分ですので今回は紹介しませんです。
■PC
紹介しきれませんが高性能機を使いましょう。レンズよりもこっちが先です。5枚のRAWやjpgを読み込むのにずーっと待機しているだけでHDRモチベーションが下がります。処理効率を上げるにはメモリ、CPU、グラフィックボードの性能を重視!
■photomatix
もうほとんどの方が導入しているはずなので多くは語りません…
■補正ソフト
GIMPなどのフリーソフトでもtopazadjust等のプラグインを入れられますがPSE位は入れておきたいところです。これもレンズ購入より先だと感じています。
#以上うんちくでしたorz

関連記事

Google+ Comments

HDRする為に最低限必要なインフラは?」への2件のフィードバック

  1. ヴェロニカの手巾

    Photomatixはやはり定番でしょうが
    私的にはHDR Efex Proを含むNik Software一式は絶対にハズセません。
    Topazはお遊びには面白いけど、なくて一向に困らない。
    (Topazも一式全部持っていますけど(笑))

  2. nobiann 投稿作成者

    ヴェロニカさん
    私はこれまでtopaz一本で頑張ってきてたのですがNik系のソフトに手を出すともうホントフィルタ沼ですなww
    多分ライセンス買うと思います( ̄ー ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.