同潤会上野下アパート[FULL BILL HDR]


FULLBILLを撮り始めてから少しだけ建築に興味がわいてきた。建築関連やカメラ関連の仕事をしていないので元々興味無かったんだけど基本的な撮り方とか構図の作り方は勉強したいなぁ。型にはまるのは嫌いだからなるべく今のスタイルを崩さずにちょっと印象の変わった写真が撮りたいぜよ。

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がります カメラ:EOS550D レンズ:TS-E24mm f3.5L
■同潤会アパートについて
同潤会アパート(どうじゅんかいアパート)は、財団法人同潤会が大正時代末期から昭和時代初期にかけて東京・横浜の各地に建設した集合住宅の総称である。
同潤会は1932年(昭和7年)に発生した関東大震災の復興支援のために設立された団体であり、同潤会アパートは耐久性を高めるべく鉄筋コンクリート構造で建設され、当時としては先進的な設計や装備がなされていた。

関連記事


Google+ Comments

“同潤会上野下アパート[FULL BILL HDR]” への2件の返信

  1. 同潤会アパートって取り壊されたと聞いてたのですが存在するんですね。お写真も建物もかなりインパクトが凄いです。

  2. たにやんさん
    同潤会アパートはここが最後みたいですね。他は取り壊されてしまっているようです。ここはまだ残っていますが、やはり解体される予定みたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.