何度も言うが夜間の手持ちブラケットはK-5が最強@北千住


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がります借り物K-5借り物TAMRON AF18-200mm
師走の北千住で手持ちブラケット。酒も入っているせいか人のカメラに自分のSDをぶち込み5BKTを繰り返す♪
気持ちいいくらいシャッターが軽快に切れる。isoは100-12800絞りはその場所に合わせて適当に。とにかくシャッターを切るキルkill!!処理してみてもノイズが少ないから全然余裕で楽しめます♪三脚立てたらどうなるんだろ??って試してませんが…続く

関連記事


Google+ Comments

何度も言うが夜間の手持ちブラケットはK-5が最強@北千住」への6件のフィードバック

  1. たにやん

    k5は私も持ってます。この前昼間の京都の街スナップをしたとき三脚を立てられないぐらいの人の多さで手持ち範囲を超えるスピードだったので感度優先で撮影しました。PCで見たら、スナップ的にノイズがあるものの上等でしたので満足でした。最高の感度で12800まで行ったようです。ちなみにレンズはタムロン17-50f2.8です

  2. nobiann 投稿作成者

    たにやんさん
    PENTAXの出し惜しみの無いカメラリリースには開いた口がふさがりませんヽ(´o`;フルサイズミラーレスの噂とかやばすぎーw

  3. junki

    こんばんは。

    そうですね。手持ちである程度の光があれば、もうバシバシ撮れるでしょ。
    この高感度ノイズの少なさは、これまでの常識を変えるものですよね。

    >三脚立てたらどうなるんだろ??

    低感度、長秒露光では、まぁ従来のカメラとあんまり差が目立たないんだろうなぁ。
    やはり、暗いところで動き物 HDR 、これが K-5 の醍醐味かと思います。

  4. nobiann 投稿作成者

    junkiさん
    街中でK-5を持つ人がもの凄く多いです。K20Dに三脚長時間露光。合間に「手持ちのk-5でビシバシ撮る人」なんてのもいました。K-5はnoiseの出方がキャノンと違っていていじりやすいんですよね。それでも基本三脚でじっくり撮るのが好きなんですけどここまでビシバシ撮れると気持ちいいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.