HDR:ゴールデン街撮影で一番まともだったHDR(シリーズact3)

今回のゴールデン街ではこのHDRが一番まともだったかも…
しかも「ふんわり白っぽく」に最近拘ってるのでなんだかクリスマスチックでよろしい(自己満足
次回は、hiroさんとかdoikenさんみたく看板くっきりのHDR意識して撮影してきます( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がります カメラ:RICOH GRD3 3RAW→HDR

関連記事


Google+ Comments

“HDR:ゴールデン街撮影で一番まともだったHDR(シリーズact3)” への4件の返信

  1. doikenさん
    うーん(ーー;)これはまさにめんどくさい(; ̄O ̄)もう少し情熱が上がれば切り貼りしまっす( ̄^ ̄)ゞ
    私はHDRerの癖にめんどくさがりやな所が難ありですzz

  2. この、ほのかな飛び具合、好きですよ。
    写真そのものも、HDRも、正解なんて無いですからね〜。
    それぞれの表現があって良いんじゃないですか。

    個人的に、夜の街のHDRは、「輝く街灯の傘の内側から暗く沈む軒下まで再現できたぜ!」なんていう、ちょっと偏った達成感に酔っている節があり、自分でもどうかと思うこともありますね。
    http://tabinome.exblog.jp/14242322/
    このションベン横丁の写真なんかは、アンダー露出のコマで、「や」と「き」の提灯に人の頭がかぶってしまったので、「と」の提灯から部分的に移植したりと、ちょっと偏執的なこだわりになってきてます…。

  3. hiroさん
    確かに看板に目が行くようになってから偏執的な(変質的な、、こだわりが出て来たかもしれません(; ̄O ̄)
    突き詰めて行くと一枚のHDRにまだまだやれる事が沢山ありますね。色んな人の色んな作品を見ながらスキルアップして行きますぜい♪
    doikenさん含め、是非是非次回のスナップにお誘いください( ̄^ ̄)ゞよろしゅう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.