25年ぶりに中学校時代の男友達と3人で再開した時の話


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログへ1clickで写欲が上がりますカメラ:x30

SNSのおかげでいとも簡単に学生時代の友人が見つかる。自分も「写真を撮る」という活動をしてずいぶん経つ。
そしてwebへの露出も長くなってきた。
25人ぶりにSNSのチャットを通して友人2人が僕にコンタクトを取ってきた。僕は彼らに会いたかったけど彼らは検索にひっかからない。
だから会えず仕舞いだったのだけれど彼らから検索してくれコンタクトを取る事が出来た。
その友人2人と会う事にした。僕の知人層は広く浅く果てないのだけれど、大人になるにつれやはり会う人は少なくなってくる。
趣味や仕事の方向性が変わると合わなくなる人達も多い。そして新たな出会いもあるわけで。
僕らは音楽でつながった仲間だ。音楽と言ってもバンドとか軽音楽でなく「ブラスバンド」
僕は部長だったけど彼らより劣等生で隠れやんちゃ。そしてユーフォニウムという中低音の楽器を得意としていた。
彼らもそれぞれ金管楽器でトロンボーンとトランペットを得意としていた。
トロンボーンの彼は頭も良くてユーモアもあってこだわりの強い人。一言でいうとインテリ頑固(笑)中学生のくせにワープロとか持っていて羨ましかったな。
トランペットの彼は天才的にピアノが上手くてというか僕から言わせると半ば狂気的。プリンセスプリンセスを弾き語りながら止まらない。ブラスバンドなのにピアノの演奏を止めない(笑)それはそれで天才的で羨ましかったな。
そんな事を思い出しながら待ち合わせ場所へと歩くのだ。